ジャパンホームビデオ株式会社
トップページ 最新リリース DVDタイトルのご案内 ビデオタイトルのご案内 通信販売 リンク 会社案内 サイトマップ
 
タイトル はだしのゲン
長編アニメーション
一瞬にして原爆焦土となったヒロシマでたくましく生きぬく少年ゲン!

毎日映画コンクール大藤賞 受賞
優秀映画鑑賞会 推薦
日本PTA全国協議会 特薦

ノーカット劇場版
平和への熱い願いをこめて、中沢啓治自ら描く、笑いと涙と感動!
解説
1945年(昭和20年)8月6日、広島での被爆体験をテーマにした劇画「はだしのゲン」は、その悲劇の街に健気に生きるゲンの姿が全国の読者の圧倒的共感を呼び、1,000万を越すベストセラーになった。
この映画は、戦争中の広島で中沢家の人々の生活を中心に始まる。
ゲンの父親は、戦争反対を叫び続けるために軍部につかまり、拷問や弾圧に耐えながら戦争反対を叫び続ける。そのためゲン一家は非国民呼ばわりされ続けるが、みんなで力をあわせ明るく楽しい家庭をつくっている。そんな明るい家庭も、1945年8月6日の原爆投下によって、一瞬に破壊してしまう。
父、姉、弟は家の下敷きで死んでしまう。残された母とゲンは、廃墟のヒロシマで、死んだ父、姉、弟の分まで生きようと誓う。
原爆によって受けた苦しみに負けることなく、力強く生きる姿が、子供たちに平和の尊さを訴えつづける。
キャスト 宮崎一成・・・ゲン  甲田将樹・・・進次・隆太  井上考雄・・・父 大吉
島村佳江・・・母 君江  ナレーター・・・城 達也
スタッフ 原作・脚本・製作:中沢啓治  設定:丸山正雄  監督:真崎 守  作画監督:富沢和雄
美術監督:男鹿和雄  撮影監督:石川欽一  音楽:羽田健太郎
原作「はだしのゲン」中沢啓治 汐文社刊
発売元 株式会社ワイズ
販売元 ジャパンホームビデオ株式会社
仕様 カラー90分 Hi-Fi MONO 1983年 劇場未公開
価格 ¥14,000(税抜)
コード KL-2030

プライバシー保護について 

ジャパンホームビデオ株式会社