ジャパンホームビデオ株式会社
トップページ 最新リリース DVDタイトルのご案内 ビデオタイトルのご案内 通信販売 リンク 会社案内 サイトマップ
 

テンタクルズ
TENTACLES

生血の味を覚えた深海の巨大ダコが、凄まじい津波の轟音とともに浮上する!

『ジョーズ』『グリズリー』と並ぶ70年代動物パニック映画の傑作!
ハリウッド豪華キャストが集結――

ストーリー

カリフォルニア、サロナ・ビーチは毎年恒例のヨットレースも間近に迫り、海の街の本格シーズンを迎えていた。そんな穏やかな日に事件が起きた。ちょっと目を離した隙に海辺にいた赤ん坊がベビーカーごと姿を消したのだ。引き続きベテラン船乗りが船上から一瞬のうちに消え、無残な変死体として発見される。いち早く、海底トンネル建設との関連を疑う新聞記者のターナーは、有名な海洋学者ウィル・グリーソンと共に独自に調査を始めるが、犠牲者の数は増えるばかりだった。姿を見せない敵の正体は一体何なのか・・・?

解説

『ジョーズ』の大ヒットで70年代に一大ブームとなった動物パニック映画の一作品。平和な海辺の街を襲うのは巨大ダコ。平和な街に忍び寄る恐怖、姿を見せない敵、ジワジワと盛り上がるサスペンスが見る者をドラマに引き込んでいく。アメリカ映画界の財産ジョン・ヒューストン、『ポセイドン・アドベンチャー』の勇気あるおばさんの姿が印象深いシェリー・ウィンタース、晩年の円熟した演技を見せるヘンリー・フォンダ、サム・ペキンパー映画の常連ボー・ホプキンスという豪華キャストが迫力ある画面を彩っている。原題のTENTACLESは触手の意味。

キャスト

ネッド・ターナー:ジョン・ヒューストン ティリー・ターナー:シェリー・ウィンタース ウィル・グリーソン:ボー・ホプキンス ホワイトヘッド:ヘンリー・フォンダ マイク:エンゾ・ボッテシーニ ロバーズ保安官:クロード・エイキンス ヴィッキー・グリーソン:デリア・ボッカルド 日本語字幕翻訳:堀邦司郎

スタッフ

監督:オリヴァー・ヘルマン 製作:E・F・ドリア 製作総指揮:オヴィディオ・G・アソニティス 脚本:ティト・カルピ/ジェローム・マックス/スティーヴン・カラバトソス/ソニア・モルテーニ 撮影:ロベルト・デットーレ・ピアッツォーリ 音楽:ステルヴィオ・チプリアーニ 編集:A・J・キュリ 美術:M・スプリング 衣装デザイン:N・ヘルクルス

1977年/イタリア映画/A・エッセ・チネマトグラフィカ・プロ作品/原題:TENTACLES/1時間42分/スコープ・サイズ(1×2.35)/日本公開:1977.06.11(配給:日本ヘラルド映画)
©A-Esse Cinematografica,1977 All Rights Reserved

●スクイーズ・ニューマスター仕様 ●オリジナル予告篇付 ●ピクチャー・ディスク

本作品のマスターテープを制作したイタリアと日本のテレビ方式が異なるため、作品の収録時間が劇場公開時より短くなりましたが、作品自体は全くカットされておりません。
本作品には原版フィルムに起因するお聞き苦しくお見苦しい箇所がございます。予めご了承下さい。

発売元

ジャパンホームビデオ(株)

販売元

ジェネオンエンタテインメント(株)

\(税抜)
GNBR-7076
98分
片面・1層
MPEG2
COLOR
マクロビジョン
複製不能
英語/モノラル
日本語字幕

スコープ・サイズ
NTSC
日本国内向

プライバシー保護について 

ジャパンホームビデオ株式会社